きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

週末遊ばないと充実しないな

ウインドサーフィンも、釣りも、行けない週末が続いて、ブログも閑散としてしまった。
コレじゃーいけない。

ウインドサーフィンも12月中に1回でも海に浸かっておかないと、正月の寒い海に入る元気がなくなる。例年、正月になると急に海が冷たくなる。防寒も万全になってきたので寒いのは指だけだ。
それよりなにより、朝起きが辛くなってくる。これが一番の難関かな。冬の温い布団の誘惑に負けていられない。

年内もずいぶん押し詰まってきたけど、1回ぐらいは出掛けられるだろう。
来週の休みはサーフ釣り場の下見に出掛けるつもりなので、
その後の週かな。


昨日土曜日は、新しい釣具店の開拓をしようと、ネットで検索して「キャステイング」という全国チェーンの釣具店を見つけたのでさいたま市近くの店を訪ねてみることにした。

ネットで店員の紹介があったので人数の多い店が大型店だろうと目星をつけて、岩槻インター店、大宮バイパス店、ふじみ野店を観て回ることにした。

岩槻インター店はいつも出かける上州屋春日部店の途中にある店で以前から知っていたが、店の壁面に磯釣りの文字が見えなかったので海釣り用品は力を入れていないのかと寄って見ることもなかった。今度上州屋に行った帰りに寄ることにして、一番遠いふじみ野店を見てまわることにした。

ふじみ野ってどこよ。さいたま市のすぐ左隣にあるようだ。
グーグルマップで所要時間を調べると店までは40分、隣の市といってもちょっと遠いか。

午後から出かけて浦和美園のイオンモールに寄り道してから、土曜日の渋滞のせいで浦和から1時間少しかかってキャスティングふじみ野店に到着。

入口前のワゴンですでに足止め。冬用の長靴やフローティングベストが安く売られている。
海のない埼玉県、海釣り用品に力をいれている釣具店は少ない。店に入るワゴンの段階で期待できそうとワクワク。

1階はリールやウエア関係。サーフキャスティング用のフローティングベストやウェダーも品揃えが充実している。
購入予定のアングラーズデザインのフローティングベストもメインで置かれている。

ウエアを見ているうちに気がついた。シマノのウエアがひとつも置いてない。
磯釣り用のフローティングベストもダイワが中心。2階に上がって釣り小物やロッドを見る。がまかつは置いてあるがシマノ製のロッドがすごく少ない。

家に帰ってからネットで調べてみると、このキャスティング店はダイワのグループ会社なのでシマノ製には力を入れていないようだ。リールはシマノ製もずいぶん置いてあったけどシマノのリールは品揃えから外すわけにはいかなかったのだろう。

ボクは釣り具はシマノ派なのでこの点に難はあるが、品揃えが充実しているので今後ひいきにしたい。
サーフヒラメ釣りの本を買ってレジで会員カードの入会を勧められたのですぐに入ってしまった。

店を出る頃には日もとっぷり暮れて5時近くになっていたので、次に寄るつもりだった大宮バイパス店にはいかなかった。
多少の渋滞もあって家には1時間かかったけど、お気に入りの店が見つかって満足。