読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

フローティングベスト、15年ぶりに新調。

写真右が15年前に買ったダイワの磯釣り用フローティングベスト。
左は今回新調したシマノのフローティングベスト。
リールや用品はシマノ派なので、フローティングベストもシマノのものにした。

幸い海に落ちたことがないので浮力は十分あったのか定かではないが、枕にしたり、弁当食べるときの座布団にしたりしていたから浮力体も気泡がつぶれていたことだろう。

表面の生地もこすれてしらっ茶けている。ポケットにしまった物を出すたびに裏地がはがれてくるようになってきた。

本格的に磯釣り復活したし、秋からは渡船に乗って沖磯にも行こうかと計画しているので、本格的なものに買い替える事にした。

シマノのネクサス・リミテッドプロ、定価30,600円のところ楽天市場のナチュラムで26,000円程で購入。

早く釣りに行きたいんだけど、週末はうねり続きで断念している。もう少し釣り場のレパートリー増やして楽しみの機会を増やすことにしよう。

夏も盛りになったら磯釣りはいったん中断して涼しくなる秋から再開だ。秋からはこれまで通ってきた南房総に変えて、三浦半島最南端の城ケ島に通うことにしている。

東京から2時間もかからない場所で観光地なんだけど、結構釣れるんだ。地磯でも夕方になると40cm近いメジナが釣れ始める。オナガが釣れたりすることもある。

難点は観光地だってことだ。昼過ぎになると観光客が「釣れてますか」とかうるさいの。
一度は近くの幼稚園の園児が遊びに来て目の前で子供釣りセットみたいな竿を出し始めた。ウキもなんにも付けないでエサも付けてない。しゃーない、と浮きをつけてあげて針にオキアミを刺して一緒に遊ぶことにした。

夕方になるとこの辺の岩場は夕日ウォッチングの好ポイントなんですとかで、カップルなんか手つないじゃったりしてるの。落ち着いて釣りできないんだ。城ヶ島の沖磯でも行ってのんびり過ごすのがいいかな。