読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

昔がいいなんて言ってられない

机に向かっているときにBGMとして音楽は欠かせない。過去にWOWOWの裏で放送していたセントギガを録音し、そのMDを100枚ほど繰り返しかけている。セントギガはすでに放送を終了し新たな録音もできない。そこで新たな音源としてFM放送は使えないのか調べてみた。

大昔はエアーチェックとか言ってFM放送から音楽をテープデッキに録音したものだ。音楽だけを録音するのにポーズとストップを駆使して楽しい時間を過ごしていた。当時はFM東京で新譜レコード丸ごと放送してくれたりしたので、新しい音楽に触れるのに困らなかった。

現在のFM放送は、音楽専用放送というよりローカルな地域情報の放送局といった印象だ。
改めて丹念に新聞の放送予定を見てみることにした。民放各局は音楽放送がほとんどない。いまはラジコでパソコン上から放送が聞けるし,NHK・FMはホームページ上で番組が聞けるようになっている。


NHK-FM

このほかウォークマンなど使って音楽番組と思われる放送を試しに聴いてみたけど。1時間の番組中に数曲放送されるだけで後はナレーションばかりというのが多い。NHK・FMはというとまだましな方だが音楽番組が少ない。ドラマとかやってるんだもんな。昼にはクラシックの放送で占められている。あるいはJポップが多かったり、洋楽の新譜を聴くなんてほとんど無理だ。

昨年だか一昨年には,日本の音楽CD年間発売額がアメリカを抜いて世界一になったなんて報道があった。これにはからくりがあって、2011年の震災後で音楽に癒しを求める人が多かったとか、ユーミンや演歌歌手など大御所のベスト盤がよく売れたり、AKBの企画物が売れたりといった事が大きかったらしい。一方のアメリカはiPodなどインターネットを通じた音楽配信が増えてCDの発売額が減少してしまったという。この結果の日本が世界一というわけだ。

ステレオセット用のチューナーを買うか考えたけど、FM放送がこんなんじゃムダな投資になるかな。このチューナー自体もメーカーは開発に力を入れていないため機種も少ないし、性能も10年前のものより落ちているそうだ。まともに音楽を放送するFM局がないんじゃしょうがないよな。専用のアンテナを立てて高音質なPCM音源による有料放送も数年前に終了してしまったようだ。

じゃ、CD買うなり、借りるなりすればいいじゃない。といわれそうだけど。それだと自分の知っているものしか探すことが出来ない。日本以外の世界の音楽に触れる機会を放送で得たかったんだ。気に入ったものがあればMDに録音してだらだら再生するのがいい。よっぽど気に入ったらCDも買うし。

アマゾンで視聴できるサービスもあるけどすべての曲じゃないし、視聴できる割合の方が少なくなっている。欲しいCDをすべて買えるわけでもないし。

いまじゃ、スピーカーから流れる曲が気に入ったらスマホのアプリをかざせば曲名からアルバムから紹介してくれるっていうのに。あちらを立てれば、こちらが立たず。なんともうまい具合にはいかない。
当分はパソコン上で放送を聞いてMDに録音できる番組があるのか探してみよう。おっと、録音用のMDも買っておかないとなくなってしまうぞ。

レコードに、カセットデッキに、FM放送に、この時代の方が良かったなー。なんて言い出したら、キミそりゃー老化してないか。と言われそうなんで、何とか食らいついていってやる。