きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

三連休二日目は逗子へ

風予報見るとあまり行く気がしない。
昨日は東伊豆では結構風吹いてたんだけど
逗子は静かな一日だったようだ。

その昨日と似たような天気図。
午前中は北寄りの微風、午後から南にかわって4m程度の風。
午後はそんなに遅くまでいられないけど期待して出掛けた。

逗子駅に着くと東寄りの風が木々をゆらしている。
午前中結構行けるかもしれない。
急いで海岸に向かう。

すでに学生君たちの大勢の艇が湾口で勢いよく走っている。
急いで準備する。

もちろんヘルキャットだ。
ニールプライドのセイルのバテンテンションのかけ方が
どうも気に入らない。
ガストラだと六角レンチで確実に締めこんでいけるけど
ニールは訳分かんない。ちょっとちゃちく感じる。

このヘルキャットのも端のすぼまったところを
回すのかというとまったく動かない。
テンションが掛けられないくてセイルに縦ジワが寄っている。
どうするのか今度聞いてみよう。
ちっちゃい六角レンチでが付属品で付いていたけど
これどこに使うんだか。

オフショアで岸から少し離れると勢いよく風を受けて走り始めた。
ランニングで沖を目指すのに
セイルをずいぶん手前に傾けて風の勢いを逃がした。

もういいかな。
セイルを引きこんでクローズで走り始めるとすぐに艇が浮き始めた。
5m、6mの風なのでそれほど焦ることもなく
体慣らしの走りができる。
というか、このヘルキャットが極めて安定して走ってくれる。
もう、ヘルキャット大好き。
なんだか自分の技量が上がったような気にさせてくれる。

ブローで走るだけなので長い距離をプレーニングすることはない。
というか、自分の体重オーバーですぐにスピードが落ちてしまう。
減量し始めてたので安心したらここ1週間で2kg太ってしまった。

今日、こんな走りができるなんて思ってなかったから
嬉しくてしょうがない。
10時に出艇して30分もすると少し風が落ちてきた。
オフショアの風でだんだん沖に出ていたので
おもいっきり湾内に戻る。

雲行きが怪しくなってきた。
ボツッと1粒、2粒の水滴を感じ始めると
あっという間に雨とわかる降りになった。
今日の雨はさほど冷たくなくて火照った体に気持ちいい。
気持いいのは数分だけだった。

目も開けられないほどに降り始めた。
遠くで雷が聞こえる。
こりゃ、さっさと帰らないと。

東寄りの風だったので真っ直ぐ西浜に向かうも
途中で風が無くなって
うねりに足元をすくわれ沈。
足の付くところだったので
セイルを頭にかぶって雨を避けながら浜へ向かう。

午後は風が変わるのを待っているうちに1時になってしまった。
天気も良くなり夏の暑さだ。

片付けるつもりで浜に向かうと
風が沖から吹いてくるのを感じる。
風が変わったのだ。

午前中1時間しか乗っていなので物足りなくて出艇することにした。
湾中央で待つも30分たっても強くなるどころか無風に近くなった。
諦めて帰艇することにした。
結局この後も風はたいして上がらなかったようだ。

きょうの予報で午前中にプレーニングできるなんて
思いも寄らないラッキー。
1時間しか乗れなかったけど、まあまあヨシでしょう。

それにしても体重減らすのが一番の課題だ。
でも今夜だけはビール飲も。