きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

海を忘れた週末

雨の土曜日、家でゆっくりさせてもらいました。
来週は梅雨空が続くようだけど、
突き抜ける青空、ぎらぎら太陽の夏もすぐそこまで来てる予感。

最近ブログ更新が週一になってしまって
特に6月はずいぶん閑散としている。
週末遊べてないこともあるけど、
週中にはこんな事やってるんで気が回らなくなってるのもある。

会社に到着すると、通勤時に読んだ日経朝刊から気になる記事を
ワープロ1行ずつに打ち込んで自宅宛にメール送信。
家でA2サイズのケント紙に分類ごとに書き写す。
週末には今週の動きを要約して文章にまとめる。

何のためにやっているかというと
株式相場を中心にして世の中の動きをざっくり掴んでおくため。
新聞をしっかり読んで活用しましょうという気持ちで始めたこと。
読書ノートのようなものかな。

例えばある日書きとめた記事はこんなかんじ・・・

  • 日本IBM、大量の経済記事や統計を一括分析するビッグデータを開発、株価や商品需要予測など短時間に分析
  • 大阪ガス三菱商事、シャープは、カナダで大規模太陽光発電所に建設や運営に参入、ノウハウ得て事業拡大目指す
  • 工作機械、5月受注欧州向け3割減、北米向けは2割増、世界的な投資意欲減退を懸念
  • 高島屋、3〜5月営業益4割増、クールビズ関連早期投入で好調、前年の大震災の落ち込みから回復
  • ゾゾタウンの誤算、業績予想下方修正、営業利益10%減、単価下落が主因、他サイトとの競争上低価格品増加、自社だけの強味を磨くことが課題
  • 8568円−18円、米国5月小売売上高ふるわないことから下げて始まるが先物主導で持ち直す、商いは薄く力強さかける
  • 25日移動平均線に頭を押さえられる展開、戻り待ちの売りが出やすい、上方に突き抜けるには売買少なすぎる
  • 金融株上げる、ギリシャ再選挙を期に下落の厳しかった金融ほど買い戻される展開が予想される

それなりに効果はあると思ってやってはいるけど。
投資の方は塩漬け株ばかりで相場観養うのも何の役にも立ってない。
次の行動のためにエネルギー溜め込んでいる準備段階かな。

ここのところの株式相場は17日に行われるギリシャの総選挙の結果を
固唾をのんで見守っているところ。
よって本格的に買いに入る投資家も商い少なく
方向が定まらない週が続いています。

さあ明日からどんな展開が待っているのか。
AKBの次はギリシャの総選挙が気になるところです。