きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

イイ一日でした

一ヶ月ぶりの土曜好天。
ちょっと風邪気味なんだけど寝てるわけにはいかない。
具合悪いようだったら海でどうするか判断すればイイ。
家にいたら後悔するの分かってるから、何がなんでも出かけてしまった。

横浜の工場地帯から立ち上る煙突の煙がやや斜めに漂っている。
午前の早いうちならなんとか吹いているんじゃないかと期待して
逗子駅を降りると。
さっそく風のお出迎え。足早に海岸を目指した。

9時少し過ぎたあたり。
海上には一艇のウインドサーフィンもいない。
沖ではどの程度走るのかわからない。
プレーニングは無理だけどのんびりセーリングしてこ。


準備を始めると少し強めのブローも吹き始めた。
北というより北東よりのオフショアの風。

10時少し前に出艇。減量のせいで体の重さを感じること無くスタート。
のはずがうまく前に進めずセイルを落とす。
めんどうだからセイルアップで体制を整えて
斜め後ろから風を受け湾中央を目指す。

タックしたり、ジャイブしたりで体をほぐしているうちに、
後ろで勢いよく走る音が。
斜め後ろを見るとブローがすぐそこまで迫っている。

あちゃ!
ハーネスラインの位置が前回の5.4セイルのままで
きょうの7.0に合わせていない。
なにより気持ちの準備がまだだよ。

ラインをハーネスのフックにかけようと
何度もブームを手前に引いていたらパンピングしたのと同じことになって
走り始めちゃった。

風を抜きながら減速してハーネスラインの位置をなおす。
久しぶりに来ると、いつもこういういい思いをさせてもらってるんだよな。
ありがたいこと。

風が抜けるとほとんど止まったようになって何度か落水。
日差しがあるので寒さも感じない。


今ぐらいの時期だと海藻が繁ってフィンにあたったり、
根がちぎれて海上を漂っていたり気になるんだけど、
先日の暴風の荒海で、ほとんどちぎれて海岸に打ち上げられてしまったらしい。
浜は大変なことになっているけど海上は至って快適。

何度目かのブローでうまく風を受けて爆走。
生涯最高スピード出たぞ。
海上はスクール前なのでがらがらで
暴走気味のボクでも安心して走れる。
春なのかな。風が軽く感じる。

そうそう。今日は体調悪かったんだ。
無理しないで一旦上がろう。

11時過ぎに風が東に触れたので楽に帰艇と思ったら、
大潮の干潮で海が浅くなっていつも帰艇する場所に岩場が見える。

春になると逗子海岸で養浜のため砂を入れたせいか、
いつもと浜の形が変わって海底の様子も違うようだ。

浜近くで風もなくなったのでかなり沖だったけど
ボードから降りたらモロ岩場。
体重かけないようにボードに寄りかかって岩場を抜けた。

昼食後、鎌倉寄りの岩場に行ってみることにした。


普段は水没しているが干潮で岩が露出して子供も磯遊び。


よーく見ると岩の割れ目にウニがうじゃうじゃ。
幼稚園ぐらいの子どもがお父さんに
「ウニとっちゃおうよ」とせがんでいるが、
おとうさんが「いけないんじゃないかな、と思うよ」
などと自信なげにさとしている。


そう、やっぱりいけないんだよね。

午前中で終わるかと思った風も昼を過ぎても吹き続けている。
ちょっと寒くなってきた。
1時間ちょいだったけど思わずプレーニングできて満足できたし。
道具を片付けて1時半の湘南新宿ラインで帰ることにした。
イイ一日が過ごせました。