きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

Visaプリペイド「Vプリカ」試したい!

Vプリカが1万円分あったら、ネットで何を買いますか?

ずいぶん長く続く雨だこと。
それでも土曜日はウインドサーフィンに行くかなと
5時起きしては見たものの、
あまりの寒さにすぐに布団にもぐりこんでしまった。

すべてインドアで過ごした週末、今週のお題でも書くことにしよう。
締切りの迫った「Vプリカ」の方だ。


Vプリカが1万円分あったら財布を買います。
この擦り切れてしまった財布を新調します。

今使っている財布は10年以上前に無印良品で買った
黒いレザーの二つ折りのシンプルな財布。

実はこの財布を買う前に財布を持ったことがなかった。
ポケットに折りたたんで紙幣とコインを突っ込んでいた。

いい歳した勤め人がみっともないと言われた。
当時はみっともないなんてこれっぽっちも思ってなかったけど、
細かいお金を無くしたり、
領収書を無くして会社の経理で精算できなかったりして、
やっぱり財布は持ったほうがいいのかなと財布そのものに興味を持ち始めた。

そうやって気にし始めると、いままで見過ごしてきたことが
目に止まるようになった。
人が財布から支払う仕草がとても格好良く見えるようになってきたのだ。
一度そんな意識を持ち始めると
お金をポケットから出す自分の仕草が格好悪く思えるようになってきた。
こりゃさっそく財布買わなくちゃ。

買うことにしたがさてと困った。どんな財布がイイのか基準がない。
今まで財布を持ったことがないので、
どんなものにすればいいのか基準が全くなくて迷っていた。
いくらぐらいのものが良いのか、材質は何がイイか。大きさは、色は。
ああ面倒くさい。

買わなくちゃと思ってから何ヶ月も立った頃、
たまたま他の用事で入った無印良品でシンプルな黒革の財布を見付けた。
値段もお手頃。もうこれでいいやと思い切って買ってしまった。

財布を持つことにすっかりなれ10年以上。
買い求めたシンプルな二つ折りの黒革の財布も角がすれてほつれ始めた。
そろそろ買い換えなくちゃいけないと思いながら、
すでに1年が過ぎた。

次の財布はどんなのがいいんだろう。
10年前と違って今ではインターネットを使ってあれこれ選べられる。
どんな財布がほしいのか自分なりの基準もできた。

カード類がたくさん入って、少しお洒落で、しかも1万円以下で買える
これを見つけた。人生2つ目の財布はこれに決めた。