きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

釣れないのも釣り

高気圧に覆われて波もなく好天の土曜日の予想。
前回クロダイが釣れた野島崎の磯に向かう。

張り切って4時過ぎに現地到着。
いつものフローラルホールの駐車場にクルマを停め磯の状態を見に行くと
既に夜釣りの人が入っている。

他の場所を見てもすでに釣り人が数人。
ここは諦めて根本港近くの通称ドンドン岩に向かう。

低い磯場だけど今日はナギだから大丈夫だろう。
ただしここは満潮だと途中の経路が水没してしまう。

今日は大潮で満潮が5時40分。
満潮1時間前なので浅いところを探しながら進み
磯ブーツに少し浸水で目的場所に到着。
ここの岩はスパイクブーツでも滑るので
しっかり体重をかけて歩かないと。

予想に反して北寄りの風が3mほど。
体が冷える。
朝は寒いだろうと10年前のダイワの釣り用防寒着を持ってきた。
真冬でもないので体はもつが指がかじかんでしまう。

日の出まで電気ウキ使うかと思うも寒さで元気もないのでやめた。
タバコをやめて5年近く、
今のこの瞬間ほどタバコを吸いたいと思ったことはない。

日の出前でもウキが見える明るさになったので釣り開始。
30分ほどできれいな日の出が見えた。
ここ南房総では目の前の海で日の出から日の入りまで見えるけど、
最近何回か来ても水平線を上がる太陽を見たことはなかった。
日の出が綺麗とかいうより暖かくなるのが嬉しい。

最初に釣れたのがベラ。
派手な色合いで触るのも気味悪いが
煮付けにするとかなり美味しいらしい。
九州あたりでは珍重されていると言うが、
ちょっと型が小さい。
この小さいのを何匹もさばく様を想像するとうんざりしたので放流。

この後しばらくベラ攻撃。
針を飲み込んだりしないので外すのが楽。
フグよりはましか。

コマセに大きな魚影が一瞬みえたかと思った瞬間ボラが釣れた。
写真で見るとメダカみたいだけど
30cm少し超えるボラでやりとりが楽しめた。

この後はフグ攻撃で釣りにならない。
20匹以上釣れたろう。
釣れる前に針が無くなっていることも多数。
ハリスを噛まれて仕掛け交換を何度繰り返したことか。

ナギの予想に反して波が上がってくる。
午後もフグ攻撃が続きあきらめモード。

午後の満潮は4時半。満潮になったら途中渡れないところがある。
のんびり過ごしたかったのにそうもさせてもらえそうもない。

3時過ぎに片付け始める。
それでも潮が満ちるのは進み
磯ブーツが完全に水没する深さを急いで渡るもしっかり浸水。
渡り終わってからブーツを脱ぎ靴下のまましゃがんで過ごす。
ホッとしたところ水を飲み、ああタバコが吸いたい。
こうゆう吸いたい瞬間を乗り越えて禁煙していくのも慣れた。

早めの時間だったのでいつもと違って須崎周りで帰ってみることに。
途中に伊戸港手前に展望台に寄ってみる。
伊豆大島の島影に沈む綺麗な日の入りを見て今日を終える。

そうそう毎回いい思いはさせてもらえない。
釣れなきゃ釣にならないけど、
釣れなくてもいい時間が過ごせるようになるといつでも釣りが楽しくなる。

明日は汚れ物を綺麗にしなくちゃ。それもまた楽しいのが釣りだ。
でも帰りの首都高速の渋滞には参りました。
計算してみると2時間渋滞にはまったことになる。
まあまあ、これも釣りの楽しさのひとつとして、余裕、余裕。