きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

今週のお題:「2011年、夏の思い出」

計画停電で暗く、暑く、不安な夏を想像していた。
企業や個人の節電も功を奏したのだろう
停電もなく思いの外快適な夏が過ごせた。

自分の今年の夏は歯科治療で終わった感じ。
6月になって冷たい物を口にすると奥歯がしみ始めて
しばらくはしみない方の左の奥歯でかんですませていたのが
水を飲んだだけでもしみるようになって
こりゃ夏にガリガリ君食えないぞ。

観念して7月第一土曜日から自宅近くの歯科に通い始めた。

てっきり親知らずが虫歯になったのかと思っていたら
親知らずの一本手前の奥歯が虫歯になっていた。
厄介なことに親知らずの影になっていて親知らずを抜かないと
治療できないという。

そこで親知らずを抜くことから始まった。
さぞかし痛いんだろうと悲しい思いで治療椅子に座ること1時間。
いつ抜いたのかもわからず麻酔が切れてからも痛みもなく済んだ。
その後毎週土曜日ごとに、
抜いた後がなじむまで、抜歯するまで、虫歯の治療・・・が続いた。

ボクが通う歯科医院は治療の回数を少なくすることを
訴求ポイントにしているので虫歯治療など3回も通えば済んでいた。
今回はそういうわけにもいかないようで
結局夏の土曜日はほとんど通うことになった。

夏休みもあったりで何回かは海にも行けたけど
ウインドサーフィンは7月1回8月1回しか行けなかった。
これだとあまり夏を過ごした印象がない。
海釣りには2回行ったけど夏だからといって釣りをするわけでもなく
夏の思い出というわけでもない。

長引いた歯科治療もいよいよ来週土曜日で終わりだ。
いろいろな意味で特別な夏を過ごした感じがする。
治療の最初の頃に奥歯の神経を抜いたので
ガリガリ君はおもいっきり食べられました。

そんな夏も終わりだ。
さあ、9月になって次のステップに進もう。