きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

新聞の読み方

今日の日経新聞朝刊一面トップ記事は、

「個人マネー滞留一段と、普通預金200兆円に迫る――震災で安全志向」

の見出しで、
個人の資金動向が普通預金など換金性の高い預金にする割合が増え
株投資などへ資金が向かっていない。
大震災以後その傾向が強く、
すぐに使える手持ち資金を増やしているのだろうといった記事だ。

株持ちのボクとしては皆さんもっと株買いましょうと言いたいところ。
みんなで買わないとなかなか値上がりしないし。

ただ自分のことを考えてみると、やっぱり普通預金の残高が
昨年同月より増えている。
新聞の記事通りじゃないか。
特に不安を意識していたわけでもないけど自然とそういう行動を
取っていたようだ。
大震災直後はかなり不安な気持ちでいた事は確かだけど。

こんな人が大勢集まれば当然記事のような結果になるわけだ。
特に給料が増えているわけでもないから普通預金の残高が増えている
と言うことは節約していると言うことだ。
セイル1枚だってなかなか買わないでリペアして使っているんだし。


こんな一面トップ記事を読みながら下を見ると一面コラム。
テレビで話題の島田伸介氏の引退について触れている。
コラムの最後の結びは

「真相は曖昧・・・せっかく高視聴率の緊急会見で小一時間もしゃべりまくったのに前年ではないか。いっそ洗いざらいを語ったほうが、闇の勢力に頼ったツケを世に知らしめて値打ちがあるに違いない。」

なーんて勝手なこと言い放題。
このコラムは日経新聞の記者なのか論説委員なんだかが書いているだろうけど
経済の記事なんかでもこれが天下の日経新聞論説委員の言うことかと
あまりに好き勝手言い放題で酷い内容の時がある。
今度お目にかかったら紹介することにして、

いつまでも一面ばかり見てられないので次読みます。
ああ、きょうは一面で時間取られすぎて時間足りなくなってしまった。
新橋に着くまでに必要なところ読み切れなかった。
「なーに、言ってんだこのやろう」なんて茶々入れながら新聞読むのも
楽しいもんだ。
くれぐれも黙読に限りますけど。