きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

人生で2回の不思議な物

ようやく夏の暑さを感じる陽気になってきた。
今朝は9時半からの歯科予約だったのでのんびり目に起きたけど
暑くて寝てられない。

歯科の方は今日でも終わらず次回は16日だ。
まだ終わりそうな雰囲気ないな。
土曜休みつぶしてしまったけど
8月は夏休みもあるので少し逗子にいけるかな。


釣りに行ったときは流れ星を見ると釣れないという
ジンクスの話をしたけど。
あれは何だ。と言うものを空に見付けたことが
最近続いている。


1回目は3年ほど前に、会社帰りで駅から家に向かっている途中に
暗くなった空を見上げていたとき、
見上げた真っ正面で1つの星が急に明るく光り出して
十字の閃光が広がっていた。

時間にして5秒ほどで、すぐに十字の閃光が収まって
小さくなってしまいには消えてしまい、
そこには見えるか見えないかぎりぎりの星があるだけになった。

飛行機の照明灯かヘリコプターのサーチライトかと思うも、
点滅しているわけでもないし、
ヘリコプターや飛行機の影も音もしない。
ほんの数秒間光り輝いただけだ。
翌日の新聞やネットで情報を探しても何も触れられていない。
あれは何だったんだろう。


2回目は今年の春だ。
やはり会社の帰りで駅からの帰宅時。前回とほぼ同じ場所。
3年前以来また十字の閃光が見られないかと空を見上げていることが
多くなった。

その日は少し風の強い日で自分の歩いている斜め左前から斜め右後ろに
向かって風が吹いていた。
風の吹くのと逆に向かって右から左に向かって、
一斗缶のような形で表面は四角形の渦を巻いた模様が描かれているものが
回転しながら速いスピードで飛んでいった。
すぐに屋根に隠れて見えなくなってしまった。
何かが風で飛ばされるにしては風と反対向きに飛んでいったし、
自分からどれくらい離れていたのかも分からないけど音もなく高速で
飛んでいってしまった。
あれは何だったんだろう。

ボクの人生の中で見た不思議なものはこの2つだけだ。
それにしてもあれは何だったんだろう。