きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

禁煙の続け方

本日は仕事でした。仕事前にYahooニュースを見ていたら、今たばこ不足だという話題が出ていた。
そういえばこないだ逗子駅前で弁当買うとき、カウンター後ろのたばこ棚がガラガラだった事思い出した。
それより2日前に会社帰りに寄ったセブンイレブンでも、煙草お一人様3個までの張り紙があったこと思い出した。


たばこ吸いの人にとっては切実な問題なんだろう。
たばこ値上げで禁煙に挑戦したようだけど殆どの人が喫煙者に戻っている。
それほどまでに煙草依存症は厳しいのだ。

ボクは4年前に禁煙して以来、1本も吸っていないし今後も吸うことはない。
セブンスター吸ってた人が一気に禁煙できるってのも意志強いですね。
とか言われたこともあるけど、別に意思が強いわけでもないんだ。

吸わないことのメリットのほうが多いから吸わないだけ。
吸わなくなってから風邪をひかなくなったので
ウインドサーフィンやるにしたって
寝こむことがないから時間を有効に使える。

風邪を引かなくなったことだけでボクにとっては大きなメリットだ。
以前は年4回風邪引いて通算10日ぐらいは休みをとっていた。
休み明けでも体がグズグズして何週間か過ごす。
この時間が一切なくなったのだからこんな大きなメリットはない。


この本を読めば絶対タバコがやめられるという触れ込みの「禁煙セラピー」にも、
たばこをやめる目的をはっきり決めなさいと書いてあった。
ただ、タバコをやめるではタバコを止めることが目的になってしまう。
たばこをやめてスポーツをする体力をつけるとか、煙草賃を貯めて年一回旅行へ行くなんて具合だ。
タバコを辞めることはあくまでもその先にある楽しい目的達成と位置付ける。

ボクはこれを実践した。なぜこの方法が良いのかわからないが、
特に意思が強いとも言えないボクがきっぱり禁煙できたことは確かなんだから、
何度挑戦しながらも失敗している人「禁煙セラピー」読んでみてはいかがですか、
一番売れている禁煙本だからどこの本屋さんでも売っているでしょう。