きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

家庭用蓄電池、ボーナスではちと無理か

朝晩ひんやりするけど昼は汗ばむ陽気になってきた。
計画停電も一段落したけど、今度は夏の電力利用ピーク時の停電をどう乗り切るのか考えなくては。
通勤時は短パンTシャツで会社で着替えればいいなんていうが良いんだけど。

一昨日の日経新聞に家庭用蓄電池を各社が揃えている記事があった。
東芝は来年発売予定だった商品を今年の6月から投入するし、
パナソニックも発売を早めるよう検討中という。

経済産業省ではエコポイントのような形で補助金を検討中という。
さらに、家電量販店ではベンチャー製の家庭用蓄電池をさっそく販売するという。


夜間の電力を蓄電して昼間にクーラーや冷蔵庫に使う事を想定した品物だ。
気になるのは通常の家庭でコンセントからチャージして昼間にどれくらいの機器に何時間使えるのか。
はたまたお値段はいくらかと言うことだ。

商品ラインナップとしては東芝の場合、1KW時、3KW時、5KW時と言う容量で、
5KW時の場合、15畳対応のエアコン1台を約6時間運転できる。
1KW時のもので40、50万円。
クーラー1台を寝るときに2,3時間動かす程度なら1KW時の製品で良さそうだ。
補助金付きで20万円程度で買い求められるよう検討中とか。

金額もさることながら供給量も課題だ。
売り切れ続出で夏の時期には間に合わないのだろうな。
今年間に合わないんじゃしょうがないとなるのか。
夜間の安価な電気を蓄電して昼に使うことで多少の節約になるだろうから買っておいて損はないのか。どれくらいの節約になるのか次第だな。

パソコンやハードディスクの入ったブルーレイレコーダー用に無停電装置を買おうか考えていたけど、
この家庭用蓄電池が代用できるんならこっちで済ませるのも手だ。
まっ、何しろ20万はかかるってことだ。
今年の夏は扇風機に濡れタオルで過ごすことになりそうだ。