きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

頑張りどころだ

朝になって通勤電車の運休を知る。京浜東北線は赤羽どまりで浦和から東京に出る手段がない。埼京線でも埼玉から東京に行けそうもない。
計画停電に備えての運休らしい。ということは明日以降もこの状態が続くということだ。 この時点で今日は会社を休み明日以降の交通手段を探すことにした。


京浜東北線が止まったときは、武蔵野線東川口駅に出て埼玉高速鉄道線から相互乗り入れの東京メトロ南北線溜池山王まで行くので、なんとか埼玉高速鉄道線の駅に行く方法を考えた。武蔵野線も止まっているので徒歩で向かうしかない。
グーグルマップで道を探すことにした。最初は武蔵野線と連結している東川口駅へのルートを探して地図を印刷した。航空写真やストリートビューで確認しながら実際に通れる道を確認しながら最短ルートを探してみた。
グーグルマップには徒歩での最短ルートを探して距離と所要時間を見つけてくれる機能がある。自宅から東川口まで7.7Km、所要時間1時間40分。どうなんだ、いいとも悪いとも判断つかない。


もっと近い駅がないのか地図で探すと東川口駅より東京よりの新井宿駅が近そうだ。グーグルマップで検索してみる。6.4Km、所要時間1時間25分。新井宿駅を目指すことにして主要な交差点ごとにA4紙に印刷した。早めの昼食を食べて12時50分に家を出た。


歩き始めて30分もすると首筋を汗が伝わる。シャツの胸ボタンを1つ開ける。花粉で鼻がぐちゃぐちゃ。たまらず鼻炎の薬を飲む。効いたのかどうかもわからず鼻をかみながらの道中がつらい。途中スマホのグーグル地図で確認しながら迷うことなく2時20分に新井宿駅に到着。所要時間1時間半。
明日から往復するのかと思うとうんざりしそうになるも、いやいやこんなことでうんざりしている場合ではないだろう。日本人としてどんな形であっても目の前の出来事に頑張る時だ。自販機のお茶を飲んで家に引き返した。帰りはあゆみの鈍くなり1時間40分かかった。


東北地方太平洋沖地震被災に対して、英国の新聞の一面に「がんばれ日本、がんばれ東北」と日本語で記載されたとか。米国の新聞には「日本は必ず蘇る」などなど。聞いてるとうるっとしてしまう。
日本再生の時だ。それぞれの局面で頑張っていきましょう。