きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

まだ地震つづいています

首都圏で帰宅難民の方々無事帰宅されましたか。ボクはJRが止まっているというので昨夜は会社に泊まってしまいました。
夜10過ぎに南北線が動き始めたと言うが、溜池山王から1時間かけて埼玉まで出て、南浦和に一番近い東川口で下車して徒歩で自宅を目指しても、1時間かかるのか2時間なのか、夜中に歩きたくもないのでやっぱり会社泊にした。


自分の机の近くのキャビネットがギシギシし始めるので誰よりも先に地震を感じることになる。いつまでも続く余震に不安になりながら、ユーズストリームでNHKの放送を見て過ごした。身近にテレビが無いのでこれは助かった。
震源地が次々に変わる余震に怖さを感じていた。東京でも3時の本震はかなり揺れたし、以後の余震が続いたので遠く東北の地震というよりすごく臨場感を感じて怖かったのだろう。


椅子で寝ようとする人もいるけど、こういう時は床にベタッと横になってしまうのが一番だ。部屋の暖房はつけっぱなしになっているが低めの設定で床にベタっと寝ると寒さが伝わってくる。雨合羽の上下を着て防災用の薄い銀紙状の布にくるまって0時過ぎには就寝。
4時過ぎに目が覚めて椅子に座りなおしユーズストリームをみる。長野でも別の地震が発生している。日本列島ごとの惨事になっている。


朝8時からJR線も動き始めるというので周りにいる人達も徐々に帰り始める。動き始めてもまともに動くこともないだろうと10時過ぎまでねばってから会社を出て溜池山王駅にむかった。
南北線で東川口に行くか迷ったけど、京浜東北が動いているのなら下車駅までそのまま行くのが一番いい。
新橋駅に着くと京浜東北線ホームはごったがえしている。電車の本数も少なく制限速度20Kmで運行しているので駅に人が溢れてしまう。
とりあえず来る電車を待って様子を見ることにした。ゆっくり入線する電車を見るとすし詰め状態。各駅ともこんな混雑状態でノロノロ運転では南浦和まで2時間もかかってしまうかも。
こんな電車に乗るのもうんざりなので、新橋駅を出て再び溜池山王に戻り南北線に乗った。特に混雑していることもなく2駅目には座れたので、いつもどおりの読書をしながら1時間ほどで東川口に着き20Km運転の武蔵野線に乗り換え自宅には1時過ぎに帰ってきた。


今は風呂に入り、ベトベトの顔と体をすっきり洗い流したところ。また余震がある。
福島原発の状態が心配なところだけど。テレビで見た菅総理の記者会見。いつもの国会での答弁より目付きがしっかりしていたのが印象的だった。
それにしてもいつも気になっていることなんだけど、一国の首相をさんづけで呼ぶのはどういう事だ。現政権に限らず自民党時代でもマスコミやニュースキャスターの何人かはさんづけだよ。好き嫌いにかかわらず首相と呼べ。