きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

自転車は真面目に乗りましょう

中学生の自転車事故の多さを伝える昨日の毎日新聞の記事だ。

#交通事故 中学生9割が自転車で…他世代より突出 (毎日新聞3月8日)
警察関係者の分析では、小中高生は自転車利用率が高い一方、小学生は歩行中の飛び出しで事故になるケースがあり、高校生になるとバイクで事故を起こすこともあることなどから、とりわけ中学生の自転車事故の比率が高いとみられる。

中学生に限らず自転車の暴走運転いい加減にして欲しい。朝の通勤時間の右側通行、歩道の暴走運転、夜間の無灯火運転、歩道歩くんだって後ろを気にしながらじゃないと危ないくらいだ。


勤務先の赤坂あたりだとメッセンジャーと称するロードバイクによる配達業務の若者の歩道暴走に信号無視運転。アルバイトかも知れないが業務として自転車を使っているのだから往来でのルール無視行為は最低のおこないだ。
けっ飛ばしたくなるようなのが日に何人もいる。携帯しながらとか傘指しながらの片手運転も違法行為らしいね。


中学生になって遊ぶ範囲が自宅近辺から一気に広がり社会とのかかわりも意識しなければならないのに、交通規則に対する知識も意識も低く、自動車に対して自分がどういう位置だと危ないのか危険予知も劣っているようだ。


街中を見ると大人の歩行者でもとんでもないのがいて、車道をとぼとぼ歩いていたりするのがいる。これもずいぶん危ない行為だ。車やバイクが当然よけるものだと言わんばかりにしているけど、見落とされてぶつけられる危険を感じていないようだ。
俺が悪いんじゃないぶつける車が悪いんだ。ケガしてからこんなこと言い張ってもしょうがないでしょうに。どっちが悪いかとか言う前に自分の命の危険を感じて待避しないとね。


あとね、タバコ吸いながらの自転車もかなり迷惑だ。煙の飛散する範囲が広がってるだろう。自転車乗ることに対してもっと真面目になって欲しいということを言っておきたい。