きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

iMacで順調に動いてるよ

はてなブログアクセス解析を見ていると、MDからウォークマンへ曲を移動する方法を調べるため検索して当ブログに訪問する人がけっこう多い事が分かる。最近もiMacソニーウォークマンを使えるのか質問を受けたので最近の状況を書き加えておこう。MDデッキからウォークマンへの曲移動を試みた記事は1月25日分ですので、最初はそちらからご覧ください。

MDデッキからウォークマンへ直接曲移動するにはパソコンはいらない。必要なケーブルを揃えればよいのだが、アルバム名を付けるためにはウォークマンに録音したMDの曲をXアプリに移動させなければならない。
ウォークマンに同梱のケーブルでパソコンに接続すればXアプリに曲を移動することが出来る。Xアプリの方で曲名を付けてから、もう一度ウォークマンに曲を移動すればよい。
MDデッキから直接ウォークマンに録音した曲は、Xアプリを通してウォークマンに録音したCDやmoraで購入した曲と同列に扱えず、プレイリストに混在させることが出来ない。しかし一度Xアプリを通してウォークマンに曲移動し直せばプレイリストに混在させることが出来るので、手間かかるけどウォークマンの曲は全てXアプリで管理するようにしたい。
Xアプリを通してMDの曲を移動したあとは、MDデッキから直接録音した曲がそのままウォークマンに残っているので、これは容量のムダになるからウォークマンの側で削除してしまう。


ウォークマンの曲を管理するXアプリはWindows版しかなく、どこをどう探してもiMac版は用意されていない。ウォークマンを使うためにはパソコンと言うよりWindowsパソコンが必要になる。ボクのiMacはブートキャンプ環境ではもちろんのこと、パラレルデスクトップをインストールして仮想マシン環境でもWindowsが動かせるようになっている。
Windowsのソフトをインストールするときはブートキャンプ環境で行うが、ソフトを動かすときはほとんどのケースで仮想マシン環境で行っている。株チャートソフトのGCオプティキャストワープロ一太郎など問題なく動いている。Macを立ち上げたまま仮想マシン環境でWindowsソフト使う方が圧倒的に便利。
ソフトだけ動かす分には仮想マシン環境で十分対応できるけど、CDをiMacのディスク読み取りに挿入して取り込むのに問題はないんだろうか。最初のうちは安全策をとってブートキャンプ環境でXアプリを起動させていたが、面倒なので物は試しと仮想マシン環境で起動させてCDを入れてみたら何ら問題なくXアプリに曲を取り込めた。便利便利。

ただし、ウォークマンをケーブルでiMacにつなぐと、こんな選択画面が出てくるのでWindowsの方を選んでおけばよい。
Xアプリのmoraで曲の30秒の試聴が出来るので、あれこれ聞いて楽しめる。大好きなBTの曲はCDを買うけど、わざわざCDアルバムを買う程でもなかった曲でも気安く買えるのがいい。1曲あたり200円は高いな。テレサテンとかド演歌でも買ってみるつもり。