きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

本日の逗子、北17mの風(行かなかったけど・・・)

昨日の決心通り本日は逗子に出掛けなかった。海上では15mを超える風も吹いていたようだ。
長年使っていたGショックを無くしてしまったことは10月9日に書いた。その後落とし物で届いているよなんて話を聞くこともないわけだけど。後になって考えてみるとボードに置いたまま沖に出てしまって海中に没したと言うより、砂浜に落とした可能性の方が高いような、もういいっか忘れよ。
その日のうちに大宮のビッグカメラに寄って3800円のGショックを買った。臨時の出費で前のもののような日の出日の入り時刻が分かったり、タイドグラフで満潮干潮時刻が分かったりなんて優れものは買えないので、一番安いのから選んだ。
デジタル表示よりパッと見分かりやすいかと時分針表示の物を選んだけど、防水機能については5気圧もあればいいのかと思って店員さんに聞いたら、5気圧は台所で水かぶる程度なら良いけど海で遊ぶ時に使うなら10気圧を選んで欲しいと言うことで10気圧から探していった。
定価は7000千円の品物だけど、並んでいるGショックの中でも最も安い部類でこれと言った特別の機能も付いていないが、時計の円周りにいくつかのボタンが付いていて何に使うのか分からないので一応取説をみた。
時刻合わせやLEDライトがついたりといった程度のことだけど。防水機能の説明で10気圧防水はウインドサーフィンと書いたあるのが面白かった。なんでサーフィンじゃなくてウインドなのか、ウインドやってる人が書いたのかな、などと考えていた。


まあ、きょうはこれが言いたいだけで他に意味はないけど。時々何でここにウインドサーフィンがそれも10年以上前のセイル柄の写真が使われていたりなんて面白いことがある。
7年ぐらい前だったか、逗子のマンションの広告にボクがウインドサーフィンしている写真が使われていたことがあった。顔は写ってなかったけどボード、セイル、セミドライは全てボクの柄物だったので特定できる。このチラシとっておけば良かった。
これからは街で見かけたウインドサーフィンな物をデジカメで記録とっておくようにしよう。ウインドやっている人から見ると苦笑しちゃう物もあるからね。
あとね、大宮ビッグカメラでたった3800円のGショック買っただけなのに、混雑の中でも店員さんがエラク丁寧で親切だったことは付け加えておくよ。お客さまコーナーに電話入れて御礼でも言おうかと思ったくらいに感じよかった。電話し解けば良かったかな。ちゃんとした仕事している人にちゃんと感謝するようにするためにも名札を見ておくようにしよう。