きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

今週のお題:ついつい行きたくなる場所


夏休み4日目の土曜日だけど海は見送り。なんで?・・・10m超える予報が出ていたので、そういうときは行かないことにしている。手も足も出なくてトボトボ帰るだけで往復5時間はきびしい。自分なりのルールだけどこれだから強風にいつまでも慣れないんだな。5.9セイル注文したんで海水浴シーズン終わったらもう少し冒険できるかな。


といったわけで、きょうは今週のお題を書くことにした。今週のお題「ついつい行きたくなる場所」・・・それは自宅の屋上です。
自宅は敷地を有効活用ということで鉄骨3階建て。近所でも3階建て住宅は何軒かあるけど屋上まで上れるのは我が家だけだ。屋上にはテレビアンテナ塔があるだけで柵もなく危険なので日常の気軽な場所にはなっていない。
さいたま市の花火大会が近くにある浦和競馬場で行われるときには見物の特等席になるぐらいだ。夏の流星群なんてニュースがあると屋上で寝っ転がって流れ星を探したりするにも便利だ。
特に高台にあるわけでもないけど、さすがに4階の高さから見渡すと遠くまで見渡せて、何が見えるというわけでもないけど世間の広さを感じる。



でも、このときだけは必ず屋上に上って確認することがある。空のキレイなときだ。寝っ転がって見上げる空の雄大さに感動する。年に何回かすばらしい空模様を見ることが出来るんだ。



こんな自然の雄大な姿が実は自分のすぐ真上に広がっていること、気付いていない人多いだろうな。大きく全天を見上げる機会なんてまずないだろうからしょうがない。
空がキレイな日には、居ても立ってもいられずにカメラを持ってすぐ屋上行きだ。