きょうをリセット(+週末海遊びの記録)

ラスコです。くよくよしないで今日をリセットして頑張ろう、週末は海で遊んじゃえ。

朝は一歩譲る心の余裕で行こう

今朝の出勤電車ですごいというか、おもしろいというか、自分がその場に置かれたらイヤだなという事を見てしまった。
自宅からの乗車駅はJR京浜東北線の操車場があるので電車を供給するため、朝は10分おきに当駅からの始発がある。2本も見送れば列の先頭で座れるんだけど20分待つことになる。そんなに待てない人は列の後ろになっても席取りレースに参加する。2列目までなら余裕で座れるけど3列目になるとのんびり席選びなんかしていると後ろから追い越されてはじき飛ばされてしまう。
ボクはそんな席取りレースに参加したくないので20分待って列の先頭で乗り込むことにしている。それでも後ろから押されてムッとすることが多い。


今日も先頭でいつもの席に座ると、目の前の横7人掛けのシートの鉄のポールで仕切られた内側の3人分のシートで席取りレースが始まっている。


(この画像は「鉄道研究室ネット」さんからお借りしました) http://www.za.em-net.ne.jp/~nambu-tetu/newpage1.html


こりゃ初めて見るパターンだぞ。両サイドは20代のサラリーマンと女子大生がすでに腰を下ろしかけて座りつつあるところに、真ん中の一人分の席に60代の女性と男性がねじり込んで座ろうとしている。真ん中の席に座ろうとした60代のどちらかがどくだろうと見ていた。どっこい、そんな気はさらさら無いといった感じで3人掛けのところに、ななんとスポンッと4人収まってしまった。
女性2人が小柄だったこともあるけどけっこう座れるもんだな。もちろんそのままって訳にもいかないからさすがに後からねじり込んだ60代の内どちらかがどくだろうと見ていたら、すでにしっかり場所を確保してわたし座ってますからと言わんばかりに目をつむって寝たふりだよ。エッエーどうしたのとびっくりした顔の女子大学生風。
こりゃ一悶着あるぞと思ったか、席の前の吊革につかまった人もどいてしまうから回りから4人がぎゅうぎゅうになっているのが丸見え。さあどうするんだ。
女子大学生の他はすでに寝たふり。結局、何でよと不満顔ながら女子大生がどいていった。


朝からいやなものを見てしまったもん。その後電車を降り新橋駅でJRから地下鉄に乗り継いだけど、いやな気分のままなので人とかかわりたくないから急ぐ人に先を譲って自分は一歩下がって歩いてました。
人の前を横切ってのんびり歩いている人多いけど、そんな暢気にどこの街でも歩いていると危険な目に遭うだろうな。どうしても人の前に出て先を行こうとするけど、一歩引いてどうぞどうぞと譲って歩いていればいやな思いしなくて済むよ。